そのぎ茶

【そのぎ新茶2024】特上そのぎ茶 岡田商会 / レターパック

1,080(税込)

0ポイント獲得できます

数量
商品説明

一口目で圧倒される、特上の旨みと甘み。茶畑のようなさわやかな香りが清々しい、そのぎ茶の真髄。


長崎県を代表する「そのぎ茶」のおいしさを極めた、その真髄とも言えるお茶です。一口飲めば驚くその旨みの深さ、茶葉の持つ甘み。渋みが少なく、爽やかな香りと新緑の鮮やかな色が、気分を明るくしてくれます。茶葉の選定・加工・ブレンドの専門家である茶商が、その年のそのぎ茶の中でも最上級の茶葉だけを組み合わせ、最高のおいしさに仕上げています。そのぎ茶ファンの方も、初めてそのぎ茶を飲むという方にも自信を持ってオススメ。そのぎ茶らしさを堪能できる商品です。

●原材料: 特上そのぎ茶(長崎東彼杵産) ●内容量:100g ●産地/加工地:岡田商会(長崎県東彼杵町) ●賞味期限:10カ月以上のものを発送いたします。 商品は常温便でお送りいたします。
【配送方法】レターパックライト(全国一律 370円)にてお届けします。
※大量のご注文の場合、配送方法や配送料についてご相談させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

日本茶AWARD2017で日本茶大賞(日本一)を受賞! 岡田商会が作る最高のお茶。


全国から優良なお茶が出品される「日本茶AWARD2017」にて、審査員と消費者による審査を経て、405点のお茶の中から1位である日本茶大賞(農林水産大臣賞)に選ばれたのが、岡田商会の「別煎やまぎり」。長年にわたりお茶に真摯に向き合い続ける岡田商会のお茶のおいしさは、全国のお茶愛好家から支持されています。
 

各種メディアで紹介、注目の集まるお茶屋さん。東彼杵町にお越しの際は、直売店にもお寄りください


各種メディアで紹介され、全国のお茶愛好家から支持される東彼杵のお茶屋さん岡田商会。おいしいお茶がそろう直売店には、日々ご近所さんから遠方のお客さんまで、多くのファンが足を運んでいます。
 

ぜひ2煎目、3煎目まで味わって! 全国生産量のわずか約2%しかない、希少なお茶「玉緑茶」


針のようにまっすぐな形状の茶葉(せん茶)が主流ですが、東彼杵をはじめ長崎・佐賀・熊本を中心に作られているのは、茶葉がグリッと曲がった「玉緑茶」。全国のお茶生産量のわずか約2%しかない、希少なお茶です。
せん茶に比べて茶葉を伸ばす工程がない分、茶葉へのストレスが少なく、より鮮やかな新緑の色合い、本来の旨みや甘み、風味などその味わいが濃厚に味わえるとあって人気です。2煎目、3煎目と茶葉が開くにつれて変化する香りや味わいが楽しめるのも、玉緑茶の魅力の一つです。
 

そのぎ茶はなぜおいしいのか?


古くから茶の産地として知られる長崎県東そのぎ。穏やかな大村湾に面する斜面の茶畑には、暖かな陽光が降り注ぎます。昼夜の寒暖差はお茶栽培に適し、多良山系からの豊富で清らかな水がおいしいお茶を作り上げます。
茶農家による丹念なお世話もおいしさの秘訣。土づくりから茶摘み、草取り、剪定など1年中畑に出て、茶の木の世話を行なっています。茶摘み前には「かぶせ」と呼ばれる覆いをかけることで、苦味や渋みを抑えて旨みや甘味を最大限に引き出し、美しい新緑色のお茶に仕上がります。
 

さわやかな香りと豊かなコク深い旨み。渋み少なめの明るい緑色
 

4月中旬〜5月中旬までが、1〜2番茶の季節。さまざまなそのぎ茶の農家から出品される荒茶の中から、茶商の理想に合う上質の茶葉だけを厳選して仕入れます。
岡田商会の茶商、岡田浩幸さんが選別・火入れして仕上げる「特上そのぎ茶」は、そのぎ茶らしさの代表となるような味わい。さわやかな香りと豊かなコク深い旨み。渋み少なめの明るい緑色が特長です。
 

飲んだことありますか? まるで上品な出汁のような旨みのお茶   


旨みの出やすい品種の茶葉を軸に、甘みや旨み、コクをしっかり感じられるブレンドに。まるで上品な出汁のような旨みが感じられます。茶葉の旨みを決めるのは、品種や肥料の効き具合、茶摘みのタイミング、茶摘み直前の覆いを被せる「かぶせ」のタイミングなど多種多様な条件。茶商が1つ1つ荒茶の色合いを見て、テイスティングして、「特上」にふさわしいどっしりとした旨味を持つ茶葉を厳選。最後に絶妙な火入れを行うことで、岡田商会にしか出せないおいしさに仕上げています。
 

袋を開封するとき、急須の蓋を開けるときも。その香りが贅沢に楽しめる!


新緑の茶畑を吹く風のようなさわやかな香り。ほのかにフルーティーさを含み、一口飲むたびに清々しさが通り抜けていきます。
さらに香りを分解していくと、茶摘み直前に覆いをかぶせる「かぶせ」特有の「覆い香」という青のりのような香りや、火を入れて乾燥させるときの「火香」という香ばしくホッとするような香りが感じられます。
湯呑みの香りだけでなく、袋を開封するとき、急須に注ぐとき、お茶を注ぎ終わった後の急須の香りなど、茶葉の香りの変化も、玉緑茶ならではの贅沢な楽しみ方です。
 

研ぎ澄まされた五感と経験で、お茶のおいしさを決める職人技、合組(ごうぐみ)=ブレンド


茶農家さんが栽培・製茶した荒茶を厳選して仕入れ、味や色、香りなどの特徴をしっかり把握してブレンドする「合組(ごうぐみ)」という工程。研ぎ澄まされた五感と経験で、茶葉の特徴を鑑別し、複数掛け合わせることで、1つの茶葉だけでは味わえないおいしさを作り出します。岡田商会では商品ごとに理想とする味を思い描き、それぞれに異なる合組、火入れを行って最高のおいしさに仕上げています。


お茶を極める人、岡田商会4代目 岡田浩幸さんが作るお茶


日本茶の歴史から茶の木の栽培、茶葉の鑑別や成分について、はたまた製茶や製茶機械の知識…お茶に関するあらゆる知識を持つ4代目の岡田浩幸さん。難関といわれる日本茶インストラクターの資格を持ち、一方で地元の小学校でお茶の淹れ方教室を行うなど、お茶の普及活動にも力を入れています。お茶にまっすぐに向き合い日々研鑽を怠らない姿勢はそのまま、おいしいお茶に表れます。浩幸さんが中心となってチャレンジした2017年の日本茶AWARDでは、日本一である「日本茶大賞」を獲得しました。
 

幕末からの歴史ある製茶問屋! 長崎から世界へ日本茶を輸出した女商人 大浦慶との縁


岡田商会のルーツにあたる土肥家は、江戸時代から廻船業を営んでいた商家。幕末、長崎から世界へと日本茶を輸出し、坂本龍馬らを支援していたという女商人 大浦慶と共に、お茶や農産物を長崎市内に運ぶ商売を行っていました。長崎街道の宿場町であった東そのぎ町の千綿(ちわた)港近くには、大浦慶が商談を行ったであろう土肥家の屋敷があり、岡田家が大切に守り継いでいます。
時代は下って昭和28年、戦後世の中が豊かになるにつれてお茶の需要が高まり、製茶・販売のために設立された長崎県製茶株式会社が、岡田商会の前身です。
 

せわしない日々に、ほっと一息。おいしいお茶をいただくという、身近で特別な時間。


お湯を沸かす、茶器を準備する、お茶をいれる、そしてほっと一服。この何気ない時間が、仕事や家事でせわしない頭と心をゆるりと切り替え、落ち着けてくれます。長崎を代表するお茶の産地・そのぎから全国の皆様へ、お茶のある豊かな時間をお届けします。
 

お茶のプロに学ぶ 緑茶のおいしい淹れ方


高温で淹れるほど渋みが出やすいもの。少し冷ましたお湯で淹れるのが、甘さや旨みを引き出すポイントです。しかし、ほどよい渋みは後味のさわやかさにつながり、次の一口が飲みたくなる味わいになるので、お好みで調整してみてください。ちなみに若い世代ほど渋みを感じやすいといわれています。


保存方法)なるべく早く飲みきるか、密封して保存


お茶は鮮度が命。できるだけ早めに飲み切りましょう。開封したらすぐに茶筒やジップ付き密閉袋に入れるなどして、密封し直射日光や高温を避けて保存します。しばらく飲まないものは冷凍し、飲む前に冷蔵庫で解凍して早めに飲みましょう。(常に冷凍庫で管理すると、取り出すたびに結露してしまいます)
 

お手頃送料でおいしいお茶を。370円で全国どこへでも


レターパックライト(全国一律 370円)でお届けします。
※大量のご注文の場合、配送方法や配送料についてご相談させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

初めてのお買い物も安心!30日間の全額返金保証


当店「まるごと東そのぎ」では、長崎県東そのぎ町の本当にいいものだけをセレクトしてお届けしています。30日間の全額返金保証制度をご用意している理由は、初めての方にも安心してお買い物していただきたいから。万全の梱包でお届けしますが万が一、不備等がありました場合はすぐにご連絡ください。

※ご注文から30日間のお申し出に限ります。ご希望の方は事前にご連絡のうえ、お手数ですが使用中の商品のご返送をお願いいたします。
※不具合品と代替品の交換となります。一点物の場合は返金処理をさせていただきます。破損品は破棄されないように保管をお願いいたします。

  • システム商品コード
    :000000000097
  • 製造元
    :岡田商会

最近チェックしたアイテム